MEMBERS

石丸義久

慶應義塾大学法学部政治学科4年

所属サークル:ガクビズ、FLASPO、元(KBC)

ガクビズでは代表を務めており、アイデアをプロジェクト化して実現できる人材を輩出する基盤を作っています!また、FLASPOというアイデアコンテストをオンラインで開催できるサービスで起業しました! 5.私は、小学校から高校まで、8年間ラクロスをやり続けていました。ですが、高校3年生時にビジコンに出場して全国3位を取り、自分に対して誇りを持つとともに、価値提供の面白さに気づくことができました。この経験が、大学生の生活をより良いものに変えてくれたと確信しています。大学4年生として、最後に残す価値提供として、このビジコンを成功させたいと思います。

堀内昇悟

慶應義塾大学理工学部4年

所属サークル:ガクビズ、元(KBC)

KBCでは早稲田AI Laboと協力して,マクニカ様の協賛の下,AIを使った新たなビジネスを考えるAIビジネスコンテストを開催しました。  今回のビジネスコンテストは,1ヶ月間チームで計画的に行動しなければならず,学生にとって決して手軽なものではありません。しかし,その分学生にとって実践的なスキルが身につき,更には将来的には起業をはじめとし新たな選択肢を学生たちにもたらすものになると考えています。私個人としましても,ビジネスコンテストの運営を通じて見識を広め,成長に繋げたいと思っております。

西川雄也

早稲田大学商学部2年

所属サークル:早稲田大学マーケティング研究会

私は昨年度、ビジネスコンテスト(ビジコン)出場とマーケティングの知識を求めて弊サークルに入りました。入会後は、Hulu Japan様やフジテレビ様とのコラボビジコンに精を出してきました。今年度は、渉外局長として学生のみずみずしさを存分に発揮できる企画を立て、企業様とサークルの架け橋として活動しています。  MONJUは、私が以前体験した様々なビジネスコンテストをヒントに立案した。企業様の力を借り、インプットとアウトプットを充実させるとともに、アート、ビジネス、テックという異なるバックグラウンドの学生を集めることで、それぞれが尊重し合い、強みを発揮するビジネスコンテストにしたいと考えています。ビジネスを一から作り上げることは、決して容易なことではありません。しかし、三人よれば文殊の知恵。3つのバックグラウンドから織りなす化学反応が、MONJUを通して発揮され、社会に価値をもたらす提案になることを期待しています。

萩原蒼也

早稲田大学先進理工学部物理学科2年

所属サークル:ガクビズ、WINC(早稲田大学コンピュータ研究会)山登りサークル

ガクビズでは渉外を担当しており、学生団体間の交流を促進するために、他団体に連絡をとったり、学生団体用掲示板サイトの更新を行っています。WINCではプログラミングを勉強しており、自分が満足するだけでなく、実際に人の役に立つプログラムを書くこと目標としてアプリ作成をしています。過去に自動入力機能つきのタスク管理アプリを作り、サークル内の新人コンペティションにて優勝した経験があります。  ビジコンでは学生から社会人の方まで様々な優秀な方々とやりとりする機会があります。そこで自分の未熟さや欠点を知れるのが、私が感じる、ビジコンの一番の魅力だと思います。参加者がそのような体験を通して、自分の理解を深め、これからやりたいことが見つけられるようなビジコンにできたらと思います。

小路雄介

早稲田大学商学部1年

所属サークル:マーケティング研究会、ラーメン部

組織拡大のためにレク企画や懇親会をたくさん企画しています!何か仕事が回ってきた時はやるか迷うならとりあえず参加することを心がけて、自分の道を開いて行けるよう行動しています!  ビジコンに何度か参加する中で運営の大変さ・重要性を感じ、一度自分も経験してみたいと思いこの企画に参加しました。この春ビジを実現し成功させるために全力を尽くし、一生の経験にしたいです!

石原吉太郎

早稲田大学商学部1年

所属サークル:早稲田大学マーケティング研究会、スポーツ系サークル

マーケティング研究会内で、現在最も大きなビジネスコンテストの一つである「早慶明Compass」の学内予選にて、3位入賞。サークルの活動を楽しみながら、マーケティングに関する知識や経験を日々積んでいます。  MONJUでは、企画リーダーを務めております。このビジネスコンテストに参加した学生一人一人が、主体的に、そして楽しく学ぶことの出来る環境を提供出来るように尽力して参ります。MONJUの最大の魅力は、ビジネス、アート、テックそれぞれの分野から集まった優秀な仲間たちと出会うことが出来る点です。我々は、ビジネスコンテストMONJUが、楽しく、そして活気あるものになることを確信しております。そのための万全の準備を進めて参ります。よろしくお願い致します。

石垣星佳

早稲田大学文化構想学部3年

所属サークル:ガクビズ、早稲田大学フラッシュモ部

“驚きと感動の仕掛け人”をテーマに、フラッシュモブを企画・実現。早稲田祭2021においては、モ部の全体統括リーダーとして、5企画の運営に携わり、2年ぶりの対面学祭に全力投球!  過去のビジコン参加の経験から、プロジェクト創造の魅力・意義を体感。知識不足を痛感して自身のインプットにつながったり、メンバー間のコミュニケーションによって組織のモチベーション維持に悩んだり…新たな挑戦からそれぞれのスキルアップの機会にしたい!

前田大輔

慶應義塾大学 経済学部 1年

所属サークル:経済新人会マーケティング研究部、ガクビズ

経済新人会ではビジネスコンテストに何度も挑戦させていただき、リーダーとして三田論で発表を行いました。今後はマーケティングについての知識をさらにつけたいと考えています。 私はこの1年間ビジコンに参加させていただいた中で、アイデア発想で終わってしまうことに疑問を感じてきました。今回のMONJUビジネスコンテストではプロトタイプ作成までを行います。大変な作業かと思いますが、必ず今後の糧になると思いますので是非チャレンジしてください!

吉元美貴

学習院大学理学部1年

所属サークル:早稲田大学コンピュータ研究会・WINC

4月からPythonを勉強していますが、後々は他の言語も学びたいと思っています。大学や学部間の垣根を越えた色々な学生から日々刺激を受けています。  今回の春休みビジネスコンテストは、私にとって初めてのビジコンです。アート・テック・ビジネスということで、多種多様な参加者の皆様と共に、楽しく学んでいきたいです。今回のビジコンが充実したものとなるよう尽力して参りますので、宜しくお願いします。

永友和花

多摩美術大学情報デザイン学科3年

共感性が豊か過ぎるのがコンプレックスだったが、逆手にとって人の嬉しい、楽しい気持ちを共感して、自分もそこで感じた幸せを倍にして人に返していきたいと考えています。  参加者の方々に人と協力し、より良いものを生み出す事の難しさや楽しさを沢山感じて、考え方やものの見方を180°変えるような経験をして貰いたいです。運営も参加者もよい影響をお互い与えられるような関係性を築けるようなビジコンにしたいです。アートディレクターとして参加させて頂くにあたり、ビジコン全体のイメージを最後まで崩さぬよう精一杯努力します。

徳泉雪音

早稲田大学・商学部・2年

所属サークル:マーケティング研究会

2022年よりマーケティング研究会の渉外局長を務めさせていただくことになっております。渉外局では、局員一人一人が楽しみながら、それぞれのやりたいことを実現することが出来る組織づくりを目指して、奮闘しています。私達1・2年生はコロナ禍でなかなか思うような大学生活が送れずに、もやもやした一年を過ごしたことだろうと思います。もんじゅという大きな舞台で、それぞれが熱意を燃焼することで充実した学校生活の思い出を作る機会を作れたらなと思い、活動に励んでいます。私たちの「やりたい」が、皆さんの充実感・達成感・楽しさに繋がるはずだと信じています。参加することで絶対に後悔はさせません、よろしくお願いします。

石原直

商学部 1年生 

所属サークル:マーケティング研究会

サークル内で行われた株式会社F様とのコラボビジコンで2位をいただきました。 マーケティングについて学びつつ、様々な人と交流するのが好きです。 MONJUという画期的な企画に携わることで自分をさらに成長させたいと思い、参加させていただきました。ビジコンは大好きですが、運営側に立つのは初めてなのでとてもワクワクしています!3つの異なる分野から集まった仲間が1つのビジネスプランを創造するのがMONJUの特徴です。参加する皆様が持つ知識、技術、発想力を交換していく中で、自らの見識を広げていただければ幸いです。