文殊の知恵を
かき集めて。
問い合わせ

OVERVIEW

アート×ビジネス×テックをテーマにしたビジコン。通常のビジコンでは、アイデアをパワポにまとめて発表である。本ビジコンでは、テクノロジーやアート人材の力も複合して、プロトタイプまで作成する、ということが特徴。

春休みの成長

大学生の春休み期間に新しい仲間と出会いながら、新規事業の創り方、経営者の視点、サービスをプログラミングなしで作る方法を学べる

大学生100名限定

アート、ビジネス、テックのいずれかに興味・専門を持つ学生が100名集まり、0からプロトタイプまで作成する大規模なイベント

事業創造を講座で学習

事業の創り方についてVCからの講座を受講した後、1ヶ月かけて、アイデア発想からプロトタイプの作成までを、企業の方と実現していく

有名企業によるサポート

人材、食品、出版、VCなど、各業界のトップ企業が集結し、1ヶ月間かけて参加者を全力でサポートし、成長につなげてもらえる

FEATURES

学際的チーム

ビジネス・アート・テックの3つの分野から集まった
5人の仲間たちとゼロからチームビルディング。
それぞれのスキルを活かして新規事業を創造。

業界別リーグ制

各チームは5つの業界に分かれ,業界ごとに新規事業創造を行う。
中間発表で選ばれた業界内の優勝チームが最終発表に進み,最終発表では、業界混合でクライアント賞とオーディエンス賞をかけて争う。

1ヶ月の創造期間

事業創造期間は,中間発表まで2週間,最終発表まで4週間。
チームごとに結束を高め,士気を上げ,集団で動く力が求められる。

充実の基礎講座

人材育成のプロによるリーダーシップ講座,
イノベーションコンサルタントによる新規事業創造講座,
そしてWeb開発のエキスパートによるノーコード講座,
大学の授業では得られない実用的スキルアップ。

プロトタイプの作成

ビジネスアイデアを思いついて終わりではない。
より実現に近づけるために分析・調査、商品価値検証、ビジネスモデル構築、収益モデル、そしてプロトタイピングを行い,
完成度を高めたチームが優勝に近づく。

メンターによるフィードバック

社会人の方をお招きし、メンターとして参加いただく。学生の考えたプランをもとにフィードバックを頂く時間を設け、実社会に通用するビジネスプランへ磨きをかける。

SCHEDULE

2/12
ビジネスコンテストMONJU開始

DAY1(2/12 10:00-18:00)

◯開会式

新しい何かを創出するための出会い、勉強、挑戦が始まります。

◯リーダーシップ講座

担当:株式会社ファーストキャリア

1ヶ月間をともにする仲間と、チームビルディングを行います。同時に、事業を推進する上で必要となる、リーダーシップを見つけるための講座を受講します。

◯経営者講座

担当:株式会社ファーストキャリア

経営者の視座のから、社会に求められている事業を説明し、その事業を創るために必要な意思決定の方法やTipsについて学習ができます。

◯テーマ解説

担当:Moon Creative Lab Inc.、株式会社マイナビ

各社のご担当社様から、今回のビジネスコンテストへ挑戦していただくテーマについて発表をしていただけます。

2/13
事業創造についてのインプット

DAY2(2/13 10:00-18:00)

◯アイスブレイク

二日目に入って緊張もほぐれたかな?アイスブレイクでもっと仲良くなろう。

テーマ解説

担当:株式会社宝島社、江崎グリコ株式会社

各社のご担当社様から、今回のビジネスコンテストへ挑戦していただくテーマについて発表をしていただけます。

◯チーム分け

テーマの説明を一通り受けたタイミングで、参加したいテーマへの希望を調査し、チーム・テーマ分けを発表!

5人1チームで、ビジネス・テック・アートの人材が必ず混在するように振り分けます。

1つのテーマにつき4チームがアサインされます。

◯事業創造講座

担当:クオンタムリープベンチャーズ株式会社

起業や事業を作るために必要な、事業創造の講座を受けることができます。以下が講座内容です。

【知識ベースの話】
・スタートアップとは、中小企業とのちがいとは
・良いプレゼンテーションのコツ、テクニック
・良い事業を創るためのアイデアとはなにか

【実践ベースの話】
・アイデアの出し方
・アイデアの磨き方
・CPF(カスタマープロダクトフィット)とは、そのやり方

◯No-Code講座

担当:NoCodeCamp

プログラムを書かずにwebサイトやアプリを創る、No-Codeについて学習。プロトタイプを創る時に役立ちます。

中間発表準備

ブラッシュアップ期間(2/14-25)

◯決勝進出条件

1テーマにつき4チームが参加するため、中間発表まではその4チームで競い合っていただきます。

3/12の決勝に参加できるのは1チームであり、2週間をかけて全力で準備をしてください!

◯企業の方とのブラッシュアップ面談

2/16、2/23に実施。チームの全員が参加する必要はなく、参加できる方が参加してください

1チームあたり15分間を自由に使って、企業の方に質問したり、事業の相談をすることが可能です。

◯メンターとのブラッシュアップ面談

2/19、2/25に実施。チームの全員が参加する必要はなく、参加できる方が参加してください

1チームあたり15分間を自由に使って、チームを担当するメンターと事業のブラッシュアップを実施します。

2/26
中間発表

中間発表(2/26 10:00-13:00)

◯中間発表

テーマごとにチームがあつまり、1チーム30分間でプレゼンテーション

◯審査・結果発表

企業様、運営メンバー、テーマごと3名で、決勝進出チームを決定

決勝準備

ブラッシュアップ期間(2/27-3/4)

◯企業の方とのブラッシュアップ面談

3/2、3/9に実施。チームの全員が参加する必要はなく、参加できる方が参加してください

1チームあたり30分間を自由に使って、企業の方に質問したり、事業の相談をすることが可能です。

◯メンターとのブラッシュアップ面談

3/5、3/11に実施。チームの全員が参加する必要はなく、参加できる方が参加してください

1チームあたり30分間を自由に使って、チームを担当するメンターと事業のブラッシュアップを実施します。

3/12
最終発表

最終発表(3/12 13:00-18:00)

◯最終発表

各テーマから選抜されたメンバーが、1ヶ月間の集大成を発表

◯審査・結果発表

企業様、特別審査員、聴講者の合計10名で審査

企業様、特別審査員の合計10名で審査

PARTNER

SUPPORTERS

ABOUT US

私達は、学生団体ガクビズ、早稲田マーケティング研究会、早稲田コンピュータ研究会、 慶應経済新人会、KBC等による横断チームです。早慶MARCHを中心とした1-4年生の10 名で構成されております。また、各団体・メンバーは過去にも以下のような企画を行いま した。


・早稲田マーケティング研究会:フジテレビ、Hulu Japan、森永製菓様、とのビジネスコンテスト共催
・ガクビズ:早稲田大学beyondプロジェクトと共催し、堀潤さん(元NHKアナウンサー、ジャーナリスト) の講演会を主催
・KBC:株式会社マクニカから協賛金をいただき、AIをテーマにしたビジコンを主催
・個人:ロコガイド×多摩美術大学産学協同 UI・UXデザイン、アプリ開発 など

News

-->

Contact

企業様・メディア様からのお問い合わせは下記からお願いします。

参加申し込みはこちらからお願いします。

    必須担当者様名
    必須企業名(正式名称)
    必須メールアドレス
    会社URL
    必須タイトル
    必須ご質問・ご依頼内容

    APPLY

    弊団体・コンテストへの質問はこちら

    参加申し込みフォームとなります。
    全ての項目に入力後、送信をお願いします。

    チーム参加を希望する場合、代表者がチームメンバーをご質問欄にご記入ください。

      必須氏名
      必須大学名(正式名称)
      必須学年
      必須メールアドレス
      必須LINE ID(グル招待用)
      必須LINE上の名前
      必須所属サークルなど
      必須専攻・興味分野【ビジネス枠は締め切りました】
      必須参加理由・期待する点
      任意ご質問